まちづくりと環境

市内の空き家を有効活用するため、「空き家情報登録制度~城下町たてばやしの空き家バンク~」を創設しました。この制度は空き家を売りたいかた、貸したいかたに物件を登録いただき、宅建協会と連携して売買のマッチングを行うものです。
令和2年度からは空き家バンクの対象地域を市街化区域から市街化調整区域も含め、市内全域に拡大しました。
人口減少とともに増え続ける空き家問題。コロナ禍で関心の高まる地方への移住定住策とも合わせて、積極的に取り組んでいきます。
サイトをシェアする