防災・強靭化

平成30年度から、地区住民を中心に「地区防災計画」の策定が進められています。「地区防災計画」とは、地区住民自らが地域で助け合うためのルールづくりや、地域の災害特性をマップにまとめるなど、その地域独自の避難計画等を住民主体で策定するものです。
地区防災計画の策定に地域の皆様が参加することで、地域の結びつきを強めるきっかけになり、さらに、近年希薄になってきた地域コミュニティの復活に寄与するものとして期待されています。
これまでに6地区、21行政区の地区防災計画の策定が完了あるいは進行中ですが、これからも、市内全域に取り組みが広がるよう継続的に支援を行っていきます。
サイトをシェアする