産業と雇用

自然災害による農作物の収穫量減少ほか、価格低下や農業者の経営努力では避けられない収入減少を広く補償し、農業経営の安定化を図るために有効な「農業者収入保険」の普及促進を館林市では目指しています。
そのため、市内の農業者を対象に、農業者収入保険に加入した方への助成制度を設け、最大5万円の助成金を支給し保険料の一部を助成しています。
この制度により、令和2年度に35件の新規加入者があるなど、館林市独自の事業として、全国から注目をされています。
サイトをシェアする