教育と子育て

館林市では、小4~中3までを対象に、北関東小中学校初のオンライン学習教材「スタディサプリ」を導入しました。
このアプリは、児童生徒がパソコンやスマートフォン、タブレット端末を用い自宅で授業動画を視聴しながら自習するものです。
また、オンライン学習の導入に伴い、タブレット端末や通信機器を購入する費用を一人あたり最大1万円補助するほか、要保護、準要保護世帯の児童生徒にはタブレット端末を貸与する事業を行っています。児童生徒の個別化学習へ大きく前進しました。
サイトをシェアする