【須藤和臣】

すとうかずおみ

自民党

2014年 4月
2014年4月26日富岡製糸場と絹伝統遺産群 世界遺産登録へ!
4月25日、富岡製糸場と絹伝統遺産群が、世界遺産登録に向けて、大きなステップを
踏み出しました。

「蚕」と「上州人」とのコラボレーションとも名づけたいこの世界遺産登録を、私は
とても誇り高く感じています。

ご存じの通り、製糸(絹)は蚕が紡ぐ繭によって生産されるものです。
つまり、人間が蚕を家畜化した事によって絹産業が発展してきました。
蚕飼育の歴史はなんと5000年前の中国西方の地まで遡ります。
蚕を「天の虫」と漢字で書く点でも、蚕に対する当時の人々の熱い思いが汲み取られ
そうです。

私は日頃「上州群馬はシルクロードの最東端の地」だと表現していますが、
事実、絹産業の発展の歴史なくしては、上州近代史を深く語る事はできないと思って

います。 上州近代史まで紡いだとする蚕の話はこうです。
島村の田島弥平氏(今回の構成資産に家屋が登録されました)らの、
海外(西洋)とのシルクの直取引は、まず沢山の外貨を群馬県にもたらしました。
そして西洋人との往来により、キリスト教も直接伝来してきたのです。
豪農、豪商となった人々が、多くの寄付をもって、学校建設で社会貢献をしてくださ
り、当時の日本において、「就学率トップは
西の岡山か東の群馬だ」とまで高い評価をうけるに至ったほどです。
また群馬県議会の初代の議員たちは、絹の輸出入の際に伝播したキリスト教の信者が
多かったのが特徴で、
その議員たちの活躍によって、全国初の廃娼県となるなど議会史にも大きな功績を残
したのでした。
また、桑畑の仕事、養蚕の仕事、製糸の仕事、機織りの仕事とその担い手となった上
州の女性たちは、日本一の働き者といわれ、「かかあ殿下」と称されました。
そうして忙しい母親から、早い、安い、栄養ありの三拍子揃った美味しい「おっきり
こみ(にぼうとう)」という伝統料理まで生まれてきたのです。

今回の世界遺産登録に向けて、イコモスの答申は、絹産業を中心とする上州という
「地」と「歴史」と「人々」
への評価だと私達は、誇りを持って捉えても良いのではないでしょうか。

世界遺産登録のその日を、私も歓びとともに心静かに待っていたいと思います。
                  




2014年4月8日県立館林高等特別支援学校 入学式
本日、県立館林高等特別支援学校において入学式が行われました。
ご入学の皆様、誠におめでとうございます。

この学校は、この春初めて卒業生を出した新しい学校であります。
式典で歌われる校歌は、宇宙飛行士の向井千秋さんによって、作詞されたものです。
その一節に「未知なる力 内に秘め 未来に向かって もう一歩」という言葉が織り
込まれているのですが、毎回私の胸にも感慨深く響いてくる言葉です。

一歩前に進もうとする姿は、人間歴史が紡いできた内容そのものでありますし、また
個人の人生においても、それは努力と葛藤をもって志高く、生きていく事を示唆してくる言葉だからです。
新年度を迎えて新入生の皆様と共に、もう一度原点に帰ったような気持ちにさせられました。

                  




2014年4月7日館林市立多々良中学校入学式
この日、午前中は小学校の入学式、そして午後は中学校の入学式に出席致しました。
ご指名により、地元関係者を代表し中学校で祝辞を述べさせていただきましたので
以下にご報告申し上げます。

桜の花びらが、この入学式を祝福しているかのような一日です。

先程、新入学生、一人ひとりのお名前が呼ばれ、「ハイ」という元気な声が式典に響き渡りました。
その後、校長先生から「入学を認める」との言葉が発せられましたが、
まさにこの瞬間が、伝統ある多々良中学校に皆様が入学を認証された瞬間となります。
心からお祝いを申し上げます。

さて、中学に入りますと勉強と共に様々な部活動が、始まります。
先の高校野球センバツ甲子園大会では、近隣の佐野日大がベスト4に入りました。
ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、ライトとして大活躍をした小泉選手はこの多々良中(野
球部)の出身です。

また、昨年夏の甲子園で優勝した前橋育英のキャッチャー、小川選手もなんと多々良中(野球部)出身
でありました。

多々良中の先輩たちは、卒業後も活躍されています。

昨今、運動部の目的は、「生涯にわたって運動に親しむ資質を養う」と、定義されています。
運動は、健康増進だけでなく、達成感も感じる事ができますしコミュニケーション能力や、勉強や仕事
をする際のスタミナも培われます。

部活動には文化部と運動部とありますが、そのどちらにおいても、勉強と両立をしてチャレンジして頂
ければ幸いです。

結びに多々良中での三年間の学校生活が充実したものになりますようにお祈り申し上げ
祝辞とさせていただきます。

                  




すとう かずおみ の県議会での一般質問の様子など を動画でご覧いただく事が出来ます。


すとう かずおみ メールマガジンのご登録について

後援会に関する情報やご入会方法について

copyright© すとう かずおみ事務所. All Rights Reserved.