【須藤和臣】

すとうかずおみ

自民党

2013年 2月
2013年2月27日いよいよ、一般質問登壇!
2月27日、本会議場にて一般質問に登壇させていただきました。

今回の一般質問におけるテーマと答弁者は、以下のとおりです。

1.少子化対策における社会の意識改革
知事

2.未来に向けた人材育成、教育力の向上
教育長

3.地域医療の再生と向上
健康福祉部長


群馬テレビ生放送、63分間です。是非、録画をご覧下さい。
録画は、こちらです。

下のアドレスまでご意見もお待ちしております。
go@kaz-map.jp




2013年2月20日一般質問の日程と内容をご報告申し上げます。
この2月定例会にて、一般質問に登壇させていただくこととなりました。
日程と質問内容について、下記のとおり、謹んでご報告を申し上げます。
お茶の間や職場で応援をいただければ幸甚です。

              記

日時
平成25年2月27日(水)午前10時~11時5分(65分)
場所
群馬県議会議事堂本会議場(自由に傍聴いただけます。)
中継
群馬テレビ及び群馬県議会HPインターネット(録画有ります。)
内容
1.少子化対策における社会の意識改革 

 
2.未来に向けた人材育成、教育力の向上
 
(1)教員の資質向上
   1 教員研修による教育哲学研修の導入について
   2「みんなの時間」枠を活用した教育問題・教員研修番組の制作について
 
(2)部活動の改善
   1 新学習指導要領に基づいた部活動の手引書づくりについて
   2 部活動事前説明会の徹底について
   3 卒業生による部活動改善提案制度導入について
 
(3)英語教育の向上
   1 学習指導要領改訂に伴う英語教師の集中研修について
   2 高校生の英語研修・留学プログラムの立案について
 
(4)開かれた学校づくり、コミュニティスクールについて
 
3.群馬県地域枠医師派遣システム策定




2013年2月1日技能五輪グランプリ選手壮行会
第26回技能グランプリ風景(建築部門)
群馬県庁、正庁の間において「第27回 技能グランプリ出場選手壮行会」が開催されました。
昨年、産経土木常任委員会でも、今後の技能士の育成や継承などについての議論が行われています。

日本はそもそも、伝統的に職人の技術レベルが非常に高い国です。
今後も日本は、高い技術・技能を持った産業国家として、新しい付加価値を生み続けるべきだと思います。
また、こうしたイノベーションを通じて、日本は、国際社会に大きく貢献することができるのはないかと感じます。
群馬県は、「ものづくり立県」を標榜している県です。
言葉どおり、日本の先頭に立って、今後も産業国家を牽引して頂きたいと思っています。

技能五輪グランプリに出場をされる選手の皆様、大会では存分に力を発揮されて、活躍されます事を心から願っています。
選手の皆さん、頑張ってください!




すとう かずおみ の県議会での一般質問の様子など を動画でご覧いただく事が出来ます。


すとう かずおみ メールマガジンのご登録について

後援会に関する情報やご入会方法について

copyright© すとう かずおみ事務所. All Rights Reserved.