【須藤和臣】

すとうかずおみ

自民党
2010年 5月
2010年5月30日水・環境セミナーの準備進行中
群馬県衛生環境研究所のもとで準備を進めております環境セミナーの事を事前にご報 告させて頂きます。

日時  平成22年6月14日(月)14:00~16:00
場所  群馬県庁舎2F、ビジターセンター
定員  100人(先着順)
講師  橋本淳司氏 日本水フォーラム節水リーダー/ジャーナリスト
テーマ 『世界の水事情から群馬の水問題を考える』~今 私たちにできること~

橋本氏は私の幼馴染のような方です。現在も館林市に居住し、国内外で水問題の ジャーナリストとして活躍中です。今回のセミナーは当初から私もお手伝いをさせて いただいております。
ご関心のある方は、是非、ご参加ください。
お問い合わせ・申込先 TEL027-232-4881 FAX027-234-8438 県衛生環境研究所 水環境係




2010年5月30日館林市ふるさとづくり市民フェスティバル
館林市役所周辺において、本年も大々的にふるさとづくり 市民フェスティバルが開催されました。
各種団体が参加され、 舞台発表、活動展示、体験ワールド等盛りだくさんのイベント でした。
写真はちびっこ写生大会の申し込みの様子です。 毎年、100人以上の子どもたちが参加します。作品優秀な子には 群馬県議会議長賞も授与されます。実はこの議長賞は、私が、議長の所へ出向いて、直々に、賞状を預かってきます。 ちびっこの皆さん、表彰式を楽しみに待っててくださいね。




2010年5月27日群馬県議会五月定例会開会
群馬県議会の5月定例会が本日より開会致しました。
5月定例会では、慣例により、議長、副議長の交代が行われます。
新議長には関根圀男氏(5期)、副議長には松本耕司氏(3期)が 選出をされました。また所属委員会も大きく変わります。 私は今年度は、環境農林常任委員会に所属し、副委員長に 就任いたしました。特別委員会では、ググッとぐんま観光推進特別 委員会に所属しました。今年度は広聴活動を重視しております。
皆様のご意見、ご要望いただければ幸いです。




2010年5月25日JA邑楽館林総代会
JA邑楽舘林の総代会は、恒例で、毎年、5月25日に行われています。
合併した後も、その日程には、変わりはありません。 2時間以上に及ぶ総代会ですが、私語もなく総代の皆様が、しっかりと議案説明を聞いております。 この日は、スムーズに各議案が議決いたしました。
総代会終了後には、理事の互選により小池清副組合長が新組合長に就任をされたとのことです。
JAの皆様の、益々のご活躍を、御祈念申し上げます。




2010年5月25日館林機械金属組合 総会
伝統ある、館林機械金属組合の総会が、ジョイハウスにて行われました。
第50目の総会ですから設立より、50年の歳月を経過しています。 私は、祝辞の際、県の工業振興課が、予定している、本年度事業分についての、報告を行いました。 大沢県政では、県内の民間企業がミッションを組み、お相手の企業のもとへ出向き、 じかに展示商談会を行う、という事業を行っています。
三年前より、始めていますが、今年は、8月に日野自動車、9月には大手電機メーカー(未公表)、 11月にはホンダ技研工業と予定しています。
展示商談会出展ご希望の方は、是非、群馬県産業経済部工業振興課までお問い合わせください。




2010年5月24日中国山東省中小企業訪日団来県
中国山東省より、お客様5名を、群馬県庁にてお迎えしました。
この交流は、福田康夫先生が、総理在任時の訪中時に山東省を訪れたことが始まりとなり、このご縁をもって進んでおります。
今回、来県された目的の中心は、群馬県の一社一技術制度を学ぶためでした。 群馬県側は、稲山副知事、小此木生活文化部長、三沢産業経済部長と、日中議員連盟有志らが出席を致しました。 写真の立っている人は、福田元総理の秘書官、長男の福田達夫氏です。 年齢は、私の一つ上でいらっしゃいますが、さすが、立派なご挨拶をなさっていました。
この度、山東省側から、今年9月に行われる、山東省曲阜市世界遺産孔子廟の孔子祭へのご招待のお話を、いただきました。 多くの人が、必ずしも参加できるとは限りませんが、参加意欲のある方は、是非、小生または群馬県国際課服部次長までお申し出ください。




2010年5月24日自民党県議団総会
自民党県議団では、五月定例議会の前に、慣例で、役員の交代を致します。
5月24日、群馬県政会館で、県議団総会が行われ、新執行部である四役が決まりました。
ご紹介します。
写真の右から幹事長、真下誠二県議(渋川市選出3期)、総務会長、山本龍県議(前橋市選出4期)、 政調会長、村岡隆村県議(桐生市選出2期)、議員団長、金子浩隆県議(沼田市選出3期)です。
この新執行部の新たな船出に、期待をしたいと思います。
小生は、広報副委員長を拝命いたしました。広報は、自民党再生の要となります。 近々、広報誌・自由民主の発行予定があります。
新聞折り込み等で各家庭に配布されると思いますのでどうぞ、ご愛読を!




2010年5月23日花と緑の群馬づくり2010 IN 館林
クロージング
館林市役所において、県と館林市の共同事業であります花と緑の群馬づくりのクロージングセレモニーが行われました。
期間中、館林駅前から館林市役所まで、美しい花とみどりで、いっぱいになりました。 通行量も例年の7倍あったとの事です。市内外のお客様から、評価するお声を数多く頂きました。
写真は、この35日間、正田邸の壁に飾られていた花々たちです。 来年の開催地は、渋川市です。また、楽しみにしています。




2010年5月23日NPO足尾鉱毒事件 田中正造記念館 総会
私は、仕事柄、近隣の地方紙を読むことがあります。
その中でも、評価しているのは下野新聞です。情報量、質ともに大変、充実しております。 その下野新聞社の初代編集長は、実は田中正造翁であり、創設時から深く、携わっていらしたそうです。
今なお、栃木県では、正造翁の志は、下野新聞社の中に息づいていると、私は感じています。
群馬県では唯一、田中正造記念館が、正造翁についての学習の場を提供しています。 この学び舎には、晩年の正造翁の息吹が、しっかりと感じられます。
ご関心のある方は、是非一度、訪れて見てください。
館林市足次町61 TEL:0276-75-8000




2010年5月23日茂林寺 茶筅供養茶会
分福茶釜の茂林寺において茶筅供養茶会が執り行われました。
これは、館林茶華道連盟所属の方々が、消耗の激しい、愛用の茶筅を持ちより、 感謝のもと、導師によって、お焚き上げしてもらう伝統行事です。
その後、各流派の先生方によって、優雅に、お茶が振る舞われました。 小生、茶道の極意はわかりませんが、なんだか心の清まる思いがしました。




2010年5月22日館林シルバー人材センター総会
5月の連休を過ぎますと、各種団体の総会ラッシュが始まります。
この日は、シルバー人材センターの総会が、文化会館小ホールで、行われました。 時代と共に、人々の意識もかわっていきます。昨今では、次々と、新しいものを、買い求めるのではなくて、良いものを長く使おうとする風潮が みられるようになってきました。『もったいない』という日本語も、更に、世界に広まりつつあります。
シルバー人材センターの事業には、この『もったいない精神』が、深く根づいています。
会員の皆様、頑張ってください。




2010年5月21日館林市小中特別支援学校PTA連合会総会
館林文化会館小ホールにおいて、市P連の総会が開催されました。
私は挨拶の中で尾瀬学校のことについて触れました。尾瀬学校とは『群馬の子は一度は尾瀬に』 という大沢県政の事業であります。往復のバス代は県が負担を致します。
尾瀬学校への館林市内小中学校の参加実績は 初年度は2校73名、昨年は3校、173名でした。今年は5校539名の予定です。
私も初年度、館林第四小学校の子供たちと参加しました。感激したのは山の鼻から鳩待峠までの 3.3キロの登りの道のりです。リュックを背負い、頭を垂れ、黙々と登った子どもたち。 教育の本質を見た気がいたしました。




2010年5月19日館林まつり運営委員会開催
館林まつりの運営委員会が文化会館会議室で行われました。
今年は7月17日(土)、18日(日)に開催されます。
手筒花火は24日(土)東広場での開催です。 ポスターは、毎年、運営委員会の皆さんによって、選考されます。 今年は7番の投票数が一番多く、ダントツで、決まりました。
つつじの季節が終わると、このようにして、館林祭の準備が始まるのです。




2010年5月16日自民党青年部・青年局研修会
自民党群馬県連青年部の研修会が安中市で行われました。 小池百合子衆議院議員や茂原群馬県副知事らが、講師として、招かれており、 国政や県政について、青年部一同、熱心に学習を致しました。
また、自民党群馬県連は、改革の一環として今年9月より政治塾を開講致します。 政治を志す若い方々に、是非、入塾をしていただければと思います。
お問い合わせは、自民党県連(027)223-1515までどうぞ。




2010年5月16日新島 襄 旧宅視察
自民党の研修会の後、私は、新島 襄の実家にお伺いしました。 新島 襄は、上毛カルタで、『平和の使徒 新島襄』と親しみ詠まれています。
また、同志社大学の創立者としても、多く知られています。 かつて、中曽根康弘首相が、青雲塾を設立する際、心に決意された事が、あったそうです。 それは、群馬の偉人、四人の志を受け継がんとするものでした。 その一人に新島 襄を挙げておられました。
新島学園や同志社大学など、その志は、今もしっかりと引き継がれています。




2010年5月15日第59回 利根川水系連合水防演習
群馬県板倉町高嶋地先の合の川河川防災ステーション及び河川敷において館林地区消防組合消防団の皆様をはじめ、関係各団体参加のもと水防訓練が行われました。
当地域は昔から水害が多く、板倉町では、今でも、舟を家に保管されるお宅が、残っております。
今日は、多くのマスコミが取り巻く中、前原国交大臣が、ひたすら注目を浴びていましたが、本当は、伝統的な水防工法に取り組む現場の人びとにこそ、もっと、報道の目を向けていただきたかったなと、思いました。
本日、ご参加して頂いた皆様、本当にお疲れさまでした。




2010年5月14日アイアカデミー視察
現在、館林のアイ・アカデミーでは無料職業訓練が行われています。 これは、厚生労働省による、緊急人材育成・就職支援基金事業として、実施されているものです。
金融危機の際、一時、派遣村が話題になりましたが、その後、対策の一環としてこうした内容のものが事業化されました。
アイ・アカデミーでは、この日、教室を2クラスに分け、約20名の方々の受講が行われていました。 NTT出身のプロの先生による、電話の際の応対の方法などは、なるほどと、聞いていて、とても勉強になるものでした。  現在、基礎演習課の受講生を募集しているそうです。
受講日時は
7月2日~12月24日までの期間、
月~金9時10分~15時20分。
場所は館林市本町3-9-5 アイ・アカデミー2号館です。
お仕事を探している方で、この際にスキルアップをお考えの方は、是非、アイ・アカデミー(0276)73-4416にお問い合わせください。




2010年5月13日
2010年5月11日
群馬県社会福祉協議会 監査
共同募金会 監査
現在、私は共同募金会と県社会福祉協議会の監事を務めております。両日、それぞれの団体の監査日でしたので、社会福祉事業団の管理するビルに出向き、他の監査スタッフの方々と共に、監査をさせていただきました。
質問を、多々するなか、私個人もとても、勉強になりました。共同募金には、きっと皆様の貴重な浄財が、含まれているはずです。
これからも、大切に使われることを、願います。




2010年5月12日渋川市第二庁舎調査
ここは、渋川市の第二庁舎です。
もとは、スーパージャスコであったところを、閉店後、庁舎として、利用するようになりました。 これには、渋川市が、周辺町村との合併の際に、現存の市庁舎では、手狭となってしまい、拡張を迫られたという背景があったのです。 市街地のデパート、スーパーが各地で閉店をする昨今、渋川市は妙案をひねり出したのです。




2010年5月9日草花クラブ60周年記念式典
私も会員になっています、草花クラブの60周年の記念式典が 館林文化会館小ホールで開催されました。
この会は、戦後の明るい社会づくりをと願い、第一小学校の子供たちが募金をし、草花を植えたことから始まった と言われています。 昨今の花いっぱい運動や、緑化運動の、まさに源流と言えるのではないでしょうか。
ますますのご発展をご祈念申しあげます。




2010年5月9日館林市市民総合体育大会春季大会開会式
関東学園チアリーダーの皆さんを先頭にして、28競技団体の入場行進が、盛大に行われました。
「スポーツによる健康づくり」  「スポーツによる地域づくり」は、私のモットーであります。
この後、私は、城沼陸上競技場の多目的広場で行われたつつじ町運動会にも、参加しました。ここでは、綱引きやリレーなどで、 さわやかな汗をかいて、楽しみました。
でも、ちょっと疲れたかな。




2010年5月7日県立多々良沼公園調査
館林市の多々良沼が県立公園になって、一年と半年が過ぎました。夕日の小径が整備されるなど事業も進捗しております。
また、群馬県としては初の自然再生法が、この多々良沼に適用されました。  順調に、環境保護、自然再生の試みが進められています。 館林の湖沼に、ようやく、スポットライトが当たったようです。
この日は、邑楽町側にて測量が行われておりました。




2010年5月5日第22回高校男子・
第4回中学女子ソフトボール強化試合
5月3日から5日までの3日間、館林市高根グランドにおいて 標記大会が開催されました。
写真は高校生の部の組み合わせでありますが 県内はじめ石川、愛知、静岡、長野、福島、東京、埼玉各都県の強豪15校が 顔をそろえました。中学女子の部も県内外12校が参加しています。
この3日間は、日差しも強く、皆さん、すっかり日焼けをしてしまいました。 ゴールデンウィークは、各地で盛んにスポーツ大会が、行われていたようです。
選手の皆さん、指導者の皆様、そして審判の皆様、本当にお疲れさまでした。




2010年5月4日北関東道田沼佐野IC出口の看板
5月4日、この日、用事で、宇都宮へ行ってきました。
帰りの東北道は、心配していた通りの大渋滞でした。 しかし、これに負けじと、抜け道を考えます。 北関東道は、平成22年4月18日より、田沼佐野ICまで開通しました。 案の定、岩舟JCを通ると、まだ、この区間はスイスイです。 田沼佐野ICを出るころ、案内の看板が出ていました。
実はこの写真の看板は、当初の計画では、館林という文字が入っていませんでした。 昨年の暮れに、どうしても、と懇願して記してもらったものなのです。
田沼佐野ICから館林北部まで10キロを15分で来ることができる事や、しかも、一直線の4車線で館林まで来れると主張したのです。 そして、こうした渋滞の時など、しっかりと、館林の北部の玄関口の役割を果たしてくれます。
とても、嬉しくなりました。 




2010年5月2日中曽根ファミリー登場
ゴールデンウィーク中も参議院選挙の前哨戦が行われています。
この日は、中曽根前外務大臣のファミリーが館林市東広場を訪れ、多くの市民、県民の方々と握手をかわしていかれました。 お若い息子さん、娘さん夫婦三人のお姿は、とても輝いておられ、行く先々で、多くの人々に、囲まれていました。
私は、ひたすら、写真係に徹するのでした・・・。 私も応援をしています。がんばってください。




2010年5月2日上山市・館林市少年サッカー交流会
山形県上山市とのサッカー交流が、今年、25周年を迎えました。
毎年、五月のゴールデンウィークには、山形県上山市の少年サッカーチームが、館林で、2泊3日のホームステイをします。 そして、秋には、今度は、館林の少年たちが、上山市にてホ-ムステイをするのです。
大人同士の交流も盛んで、その日の夜の宴は、深夜まで続くとか・・・。 実は、子供たちの交流の裏には、大人たちの日本酒と葡萄酒の交流もあったのですね。




2010年5月1日宥座の器展 武鷹館で開催
ゴールデンウイークの期間中、館林の武鷹館において 三人展が開催されました。
その内の一人、針生清司氏 の宥座の器は、孔子のお話に出てくる中庸の徳を説く器です。 「虚しき時は傾き、水は、程々に注ぐと安定す」というように、水を八割以上注いでしまうと すべてこぼれて、なくなってしまうという、教えの器です。 現代の名工、針生氏(館林市尾曳町在住)が13年の歳月を重ね、これを再現させました。
壁に掛けられてある写真は、昨年11月のものです。 針生氏が、群馬県議会有志の仲介によって、中国山東省曲阜市 孔子研究院に宥座の器の寄贈を行った時の写真です。




すとう かずおみ の県議会での一般質問の様子など を動画でご覧いただく事が出来ます。


すとう かずおみ メールマガジンのご登録について

後援会に関する情報やご入会方法について

copyright© すとう かずおみ事務所. All Rights Reserved.