【須藤和臣】

すとうかずおみ

自民党
2010年 3月
2010年3月30日日向義民地蔵尊337回忌法要
3月30日日向義民地蔵尊の337回忌の法要が執り行われました。江戸時代館林藩で役人が年貢を余計に取ったことがありました。
名主18名にて藩主綱吉公に直訴すべく江戸に出向いたところ、願いは聞き入られました。しかし、直訴はご法度のため日向で処刑されました。
今も日向の方々によって5年毎に法要が執り行われています。日向の方々が政治に熱いのはこうしたことが背景にあるのかもしれませんね。




2010年3月30日館林地区消防組合千代田分署落成開署式
3月30日千代田町萱野に新しく館林消防組合千代田分署が開署致しました。 地域の人々の生命と財産を守るため消防署職員の皆様のご活躍に期待します。
総事業費277,200,000円




2010年3月29日館林商工会議所通常議員総会
3月29日、館林商工会議所議員総会に出席し、挨拶をいたしました。その際、この3月20日に竣工した東洋大学板倉キャンパス生命科学部5号棟(実験棟)の紹介と、ぐんまものづくりインストラクタースクール(平成22年度の群馬県の新規事業)の内容について報告を致しました。




2010年3月28日自民党青年部遊説
この日、自民党青年部の遊説車に乗車し、遊説活動を行いました。
実に寒い日でありましたが、県議、市議、青年部、それぞれマイクを握り、中曽根弘文県連会長就任の紹介、群馬県政の報告をさせていただきました。手を振って頂いた方々に、そして、励ましの声援に感謝申し上げます。
これからも、自民党青年部一同がんばってまいります。




2010年3月28日朝陽の小径、夕陽の小径の竣工式
3月28日朝陽の小径、夕陽の小径の竣工式が執り行われました。市民の皆様始め県内外多くの皆様に城沼、多々良沼という東毛屈指の景観美を楽しみながら歩いて頂ければと願っております。




2010年3月20日東洋大学板倉キャンパス5号館実験棟竣工式
東洋大学板倉キャンパスに40億円を超える予算をかけ実験棟が完成致しました。
生命科学、応用生物科学、食環境科学と三学科に渡り35の実験室、10の共通機器室からなります。
産学連携を通じ人材育成、地域の産業基盤の確立が計られることを期待しています。




すとう かずおみ の県議会での一般質問の様子など を動画でご覧いただく事が出来ます。


すとう かずおみ メールマガジンのご登録について

後援会に関する情報やご入会方法について

copyright© すとう かずおみ事務所. All Rights Reserved.