【須藤和臣】

すとうかずおみ

自民党
昭和42年12月8日館林市で生まれる
昭和55年館林市立第八小学校卒業
昭和58年館林市立多々良中学校卒業
昭和61年栃木県立足利高校卒業
平成04年学習院大学卒業
平成06年衆議院議員谷津義男 私設秘書
平成12年農林水産大臣秘書官
平成14年衆議院議員公設秘書
平成19年群馬県議会議員1期
平成29年群馬県議会議員3期
【スポーツ系】

館林市内唯一の女子サッカーチーム
「フェリス」小学生から社会人まで所属。
昨年は女子二部リーグで優勝を果たし、今年は一部昇格。応援団長として時に練習に参加。 政治活動の一環として「スポーツによる健康づくり、スポーツによる人財育成」を目指している。
【医療・福祉系】

県議会において、新型インフルエンザには発生前から警鐘を鳴らした。
群馬県衛生環境研究所にて新型インフルエンザの判定器を視察する。
【教育系】

現在の名工に選ばれた針生清司氏(館林市尾曳町在住)の作品、宥座の器 (2500年前、孔子の時代に中庸の教えを説いた器の復元)を東京の湯島 聖堂(徳川綱吉公が設立した昌平坂学問所)や中国山東省曲阜孔子研究院に 寄贈の仲介役を果たす。水を八分目以上入れると覆る。
お試ししたい方は館林市役所ロビー迄。
【産業系】

ぐんまちゃんちこと、ぐんま総合情報センター(東京都東銀座)にて館林紬をPRする。
自ら館林つむぎのシャツを愛用している。
「とても着心地がいいですよ。」と談笑。
「旅をする」

色々なところを旅しながら、その土地の歴史に触れ深くまで調べる事。
「家族とたっぷり過ごす事」

子供の寝顔を見るのが一番の楽しみです。




すとう かずおみ の県議会での一般質問の様子など を動画でご覧いただく事が出来ます。


すとう かずおみ メールマガジンのご登録について

後援会に関する情報やご入会方法について

copyright© すとう かずおみ事務所. All Rights Reserved.